2017年 春アニメ視聴計画

東京圏かつ僕が観る作品のみの情報です。
情報はweb等で調べたもので、変更・間違い等には責任持ちませんので、詳細はご自身で調べてください。

基本的に

・深い時間

・BS

で録画するようにしています。

 

劇場で複数回見たアニメ 2017/3/25現在

記憶で。
思い出せていないのがもう少しあるかもしれないですが、意外と少ない。
はじめて複数回観に行ったのは、長期出張中の徳島で観た『もののけ姫』でした。
『AKIRA』や『王立宇宙軍 オネアミスの翼』はもちろん、『雲の向こう〜』も『秒速』もリバイバル上映です。つまりニワカです。
『エヴァ序』を劇場で観ていないのもそういうわけです(笑)
『もののけ姫』(1997)の次に複数回観に行ったのが『エヴァ破』(2009)なので、その間約12年のブランクが。

8回

  • REDLINE

7回

  • 劇場版マクロスFサヨナラノツバサ

4回

  • もののけ姫
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

3回

  • 秒速5センチメートル
  • ゼーガペインADP

2回

  • AKIRA
  • 雲のむこう、約束の場所
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
  • 王立宇宙軍 オネアミスの翼
  • 君の名は。

ゼーガペインに星雲賞を!

星雲賞とは、その年の優秀なSF作品、事象、人などに送られるSFの賞です。
選定については日本SF大会参加登録者の投票で決まりますが、候補作の推薦はどなたでもできます。

そこで『ゼーガペイン』の星雲賞受賞を目指して、まずは参考候補作として「自由部門」へ推薦していただければと思います。
下記の「日本SFファングループ連合会議」へメールし、
www@sf-fan.gr.jp

「ゼーガペイン10周年プロジェクト」を推薦してください。
「自由部門」の推薦には、推薦理由が必要ですが、セレブラントの皆様の熱い思いを書いて頂ければ大丈夫です。
以下に推薦理由以外のひな形を置きますので、ご自由にお使いください。

件名
星雲賞参考候補作推薦

本文
日本SFファングループ連合会議
ご担当者様

はじめまして。
星雲賞の参考候補作の推薦につきまして、貴サイトに一般からの推薦を受け付けていらっしゃると表記がございましたのでメール差し上げました。
i自由部門 に下記作品・プロジェクトを推薦します。

「ゼーガペイン10周年プロジェクト」
下田正美監督
制作 サンライズ
期間:2016年4月6日の10周年から
推薦理由:

※推薦はどなたでも可能ですが、投票するには日本SF大会の参加登録が必要です。
参加登録は、2017年4月末までは15,000円です。
そのほかに、本大会参加はできませんが星雲賞の投票はできる「予備登録」もあります。こちらは5,000円です(本登録に切り替えも可能です)。
登録についてはこちらから。
http://www.donbura.com/sf56/ja/information/registration.html

ゼーガペインをSFから読み解く—第56回日本SF大会ドンブラコンLL presents(終了しました)

本イベントは終了しました。

下記イベントはおかげさまで盛況のなか無事終了いたしました。
ご出演、ご協力いただいた全ての皆様に心より御礼申し上げます。
ありがとうございました!

イベントやります!

2006年に放送され、多くのファンを熱狂させたアニメ『ゼーガペイン』

テレビ放送から10周年を迎え、さらに『ゼーガペインADP』イベント上映が行われるなか、「ゼーガペインをSFから読み解く」と題して、小浜徹也(東京創元社)、井手聡司(早川書房)の編集者ふたりが、ゼーガペインを熱く語ります!!

『ゼーガペインADP』からハタイケヒロユキ氏(デザインディレクター)、高島雄哉氏(SF考証)の出演が決定しました!
さらに文筆家の海猫沢めろん氏も出演決定!!

チケットは→http://genron-cafe.jp/event/20161025/

zega-ad2016-fead-1

「ARiSE COFFEE ENTANGLE」ホロニックブレンド

現在イベント上映中(2016/10/15〜10/28)の映画『ゼーガペインADP』とコラボ中の、清澄白河にある「ARiSE COFFEE ENTANGLE」さんで「ホロニックブレンド」を飲んできました!
コーヒーには詳しくないですが、ホットコーヒーでこんなにさわやかな口当たりは初めてでした!

2016-10-19-14-58-15m

非常にセンスのいい落ち着いた雰囲気の店内のそこここに、さりげなくゼーガペインやカミナギのフィギュアが配されているのですが、それがまったく違和感なくオシャレな空間に溶け込んでいるのがすごいと思いました。

インテリアというかレイアウトというか、とてもセンスを感じました。

またレジ横には10/25開催の「ゼーガペインをSFから読み解く—第56回日本SF大会ドンブラコンLL presents」のチラシもおいて頂きました!
『ゼーガペインADP』を観た後にお店に行かれるファンの方も多いと思いますが、ぜひ手にとっていただければと思います!

 

2016-10-19-14-57-39m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホロニックブレンドが飲めるコラボは今月いっぱいとのことです。
不定休ということですが、コラボ期間中は無休で9:00〜18:00に営業されています。

店名:ARiSE COFFEE ENTANGLE
所在地:東京都江東区清澄3-1-3
電話:03-5875-8834

劇場版 響け!ユーフォニアム

2016-05-06-13-33-46m昨日(2016/5/6)、池袋のシネマサンシャインで観てきました。

最初は、総集編ならレンタルででも……と思っていたのですが、劇場で観てよかったです。
いや劇場で観るべきですね。

なぜなら音楽映画ですから。
一般家庭では不可能な音響で鑑賞するだけでも、劇場で観る価値はあると思います。

それ以外にも、やはり暗闇に浮かぶ大きな画面で観るというのは、まったく違った体験で、僕の場合は特に背景の特異性が際立って面白かったです。
僕が鈍いだけかも知れませんが、テレビでは気づけなかった部分がけっこうありました。
パースの意図的な歪め方とか。

あと一期の流れを通して観ることで気づいたのが、この作品って、こんなにいいセリフの宝庫だったのかという点でした。
そのへんを観たうえで、改めて一期を見返してみようかと思う、そんな劇場版でした。

俄然、秋の二期が楽しみになってきました。